コミュニケーション

叱ることに怯えない!間違っていることは正さなければダメ【諦めない】

叱ることは怖い

叱ること、相手の間違いを正すことを怖い、やりたくないと思う気持ちは誰もが持つものです。心配しないでください。

叱ることで相手に嫌われるかもしれない、回りの目が気になる、言いたくない、と思ってそのタイミングを逃してしまう事を怖いと思えるようになりましょう。あなたが言っていることが間違いなく正しいのであれば確りと言葉にするべきです。言わないといけないと思っているけど、と思っている人は言わなかった時のリスクも常に考えるようにしましょう。自分の意見を自分で正当化できないようであれば誰も自分の言うことなど聞いてくれなくなります。周りを気にするのであれば言いたくない事でも言う必要があるなら口に出さなければいけません。

がんばる社会人

叱らないことのリスク

「叱らない=許す」これは絶対ではありませんが多くの場合こういった認識をされてしまいます。遅刻をしたことを指摘しない、これは「遅刻をしても何も言われない」と相手に思わせてしまいます。一つの部署か何かのコミュニティーであれば最初の一人を逃した時点で言うことが困難になってしまいます、「あの人は言われないのに自分は叱られた」と思われてしまうからです。こうなってしまうと一人だけ叱るわけにはいかないですよね、自分が言わなかっただけで物事は悪化していきます。最初に一言だけでも言っておけば、改善にはいたらなくても悪化はしなかったかもしれません。

どうですか?そう考えるのであれば叱ることに怯えるほうが怖いと思えないでしょうか。ここまでを理解しても、自己犠牲なのか自分が悪い思いをする方が楽だと考える人もいます。楽とは人によって違うので一概に否定はできませんが、一瞬の楽をして後ずっと辛い思いをするか、一瞬きつい事して後でずっと楽をするなら、後者の方が良いと思いますけどね。

叱ることを勘違いしない

怒鳴ると叱るは違います。「あなたのやったことはダメなことだから次は注意してね」というだけで叱ることになります。重く考えすぎている人ほど叱ることに覚えている方が多いです。大事なのは確りと言葉にすることです。ただ叱り方を間違えると物事は悪化します!正しい叱り方も同時に勉強していきましょう。

【間違った叱り方してませんか?】信頼を失わないミスをした時の正しい叱り方

続きを見る

新型コロナウイルス

未分類

2020/1/29

新型コロナウイルスに対する日本政府の対応への疑問【まとめ】

新型コロナウイルスが日本でも感染の可能性が高くなってきています。 そんな中、政府側の対応に疑問しか覚えなかった。 新型コロナウイルスよりも桜を見る会問題が優先される 国会では「桜を見る会」の話で持ちきりの状態、新型コロナの話よりも「桜を見る会」の問題を優先します的な発言までもが飛び出す始末。「募る」と「募集」がなんて話はどうでも良い。確かにこのまま無かったことにしてしまうのは問題ではありますが、物事には優先順位がありましてね。汚職問題は確かに大事ではありますが、それは国民の生命あっての話であって、今その生 ...

ReadMore

新型コロナウイルス

未分類

2020/1/29

新型コロナウィルスの日本上陸【今後起こりうる経済と生命の危機】

新型コロナウイルスの日本上陸 2020年1月29日午前に武漢から日本人約200人を乗せたチャーター機が羽田空港に到着し、12名が病院に搬送され、140名が経過観察、2名が検査拒否により自宅待機というニュースが問題となっています。 日本側の対応として武漢に残された日本人への対応としては理解できる部分ではありますが、検査もせず感染している可能性のある人間を送り返すという自ら新型コロナを日本に解き放ってしまいました。厚生労働省のHPでも武漢に滞在していた場合医療機関で診断を受けることを進めているにも関わらず検査 ...

ReadMore

経営の話

2020/1/25

貧困対策とされ急激な最低賃金改定はそれ以上の問題を生み続ける

賃金が上がることの現実 最低賃金の改定が続いているが生活が多少でも楽になったと言う声は今の所聞こえてない。むしろ最低賃金が上がることで企業側からの悲鳴が続いている。 ただ実際に都内での賃金で考えるのであれば、最低賃金を更に上回る時給で求人を出している企業も多数ありそれだけ人手不足が深刻となっている。人の価値が上がっていると言うことの良い事ではあるが今は人の取り合いが続いている。値下げ競争ならぬ賃上げ競争は数年前から都内では激化している。 人手不足の影響で賃金は自然と上がってきているにも関わらず最低賃金が上 ...

ReadMore

CHANGE

コミュニケーション

2020/1/22

【性格七変化】相手に合わせた自分の見せ方で好感度を上げる方法

  性格=キャラクター 相手に合わせて自分の性格、キャラクターを変更できると誰に対しても対応ができるようになります。何よりも自分で自分のキャラクターを知ることで更にキャラクターをブラッシュアップすることができます。 あなたは誰に対しても同じような性格で話をしますか?家族、友達、仕事仲間、答えはNOでしょう。ほとんどの人間がその場にあったキャラクターを持っています。わかりやすく言えば、父親と顔、息子としての顔、大学の友達としての顔、会社の上司という顔、いろいろな立場がありその立場にあった行動をとっ ...

ReadMore

コミュニケーション

2020/1/22

叱ることに怯えない!間違っていることは正さなければダメ【諦めない】

叱ることは怖い 叱ること、相手の間違いを正すことを怖い、やりたくないと思う気持ちは誰もが持つものです。心配しないでください。 叱ることで相手に嫌われるかもしれない、回りの目が気になる、言いたくない、と思ってそのタイミングを逃してしまう事を怖いと思えるようになりましょう。あなたが言っていることが間違いなく正しいのであれば確りと言葉にするべきです。言わないといけないと思っているけど、と思っている人は言わなかった時のリスクも常に考えるようにしましょう。自分の意見を自分で正当化できないようであれば誰も自分の言うこ ...

ReadMore

-コミュニケーション

Copyright© blogtoto , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.