【Amazonと楽天市場】お得に使えるのはどっち?ポイント活用法

  1. HOME >
  2. ポイント活用法 >

【Amazonと楽天市場】お得に使えるのはどっち?ポイント活用法

今日本でよく使われている大手通販サイトは。Amazon、楽天、yahooの三種類の通販サイトに分類されている。

通販サイトは上手く活用することで固有のポイントが溜まり、お得に買い物に利用できた入り有効活用することが出来ますがどの通販サイトでポイントを貯める事の一番お得に買い物が出来るんでしょうか?

同じように買い物をするのであれば、少しでもお得に買い物をしたいと思いますよね。

ここでは各通販サイトのポイントの特徴や使い方、どの通販サイトが一番お得にポイントを活用できるかを解説していきます。

Amazonポイントの特徴

Amazonポイント

Amazonポイントは1ポイント=1円でAmazonの買い物に使うことが出来ます。全商品がポイント使用対象になります。

Amazonポイントの有効期限は最後の買い物から1年間となっています。Amazonを使い続ける限り有効期限は上書きされていきます。1年以上Amazonで買物をしなかった場合ポイントは自動的に失効されてしまいます。

ポイントが付与されるタイミングは各商品によって異なります。

Amazonポイントの獲得方法

Amazonポイントを獲得する方法は複数あります。基本的にはAmazonで買い物をすることでポイントがたまりますが、溜まり方は商品により異なります。

Amazonの商品ページから購入時の付与ポイント数を確認することが出来ます。

Amazonポイント

ためしトク特定の商品を購入することで大きくAmazonポイントがたまる

Amazonでお得に買い物をするためには必須の情報です。

ためしトク」というミッションが常に開催されており特定ジャンルの商品を購入する時に、「ためしトク」のミッションにエントリーすることで多くのポイントを獲得することが出来ます。

ミッションは定期的に変更になるため、買い物をする際に事前に確認し対象となる商品を購入する際は確りとミッションにエントリーした後に買い物をするようにしましょう。エントリーを行わなかった場合は、ミッションに達成とはならず「ためしトク」のポイントは付与されません。

ためしトクのミッションを確認

 

Amazonカードで更にポイントは加速する

Amazonのクレジットカードで決済を行う事でポイントが更に溜まりやすくなります。

Amazonカードには2種類あり各カードで年間費やポイント溜まり方が違います。

Amazonカード

クラシックカードを作成した場合、プライム会員に登録することで更にポイントの獲得率が上がります。

Amazonカードはお得なのか?

Amazonカードはポイントが溜まりやすくなりますがその分年間費が掛かってしまいます。では実際にどのくらいの利用をすればAmazonカードがお得になるのでしょうか?

Amazonマスタークラシックカードの場合

還元率

Amazonでの買い物での還元率
プライム会員 2%
通常会員 1.5%

Amazon以外での還元率 1%

Amazonカードのクラシックの場合、年間費用が1,375円ですが商品の1,5%ポイントが溜まるようになります。

10000円の買い物をした場合、Amazonカードを持っていない場合ポイントは1%なので100ポイント獲得、Amazonカード所有の場合150ポイント獲得となります。

単純計算で年間10万円以上Amazonで買い物をするのであればAmazonカード(クラシック)を作成した方がポイントをお得に使うことが出来ます。

プライム会員の場合ポイントは2%と倍になります。既にプライム会員でAmazonカードを作った場合半分の年間5万円の買い物で元を取ることが出来ます。Amazonで年間の買い物額が高い人はAmazonカードを作ったほうがポイントを更に効率よく貯めることが出来ます。

Amazonマスターゴールドカードの場合

ポイント

Amazonでの買い物での還元率 2.5%

Amazon以外での還元率 1%

特典:Amazonプライム無料

 

Amazonゴールドカードの場合はポイントは2.5%です。ここでポイントとなるのは年間費用11,000円が掛かりますが、Amazonプライムが無料でついてきます。Amazonプライムの年間費用は4,900円なのでAmazonプライム会員の方であれば、Amazonゴールドカードの年間費用は約6,000円となります。

ポイントも2.5%と還元率が高いため、10万円で2,500ポイント、50万円で12,500ポイント獲得となります。

Amazonで年間50万円を使う事が多いと思うか、少ないと思うかは人それぞれではありますが、最低ボーダーラインは25万円の買い物で元を取る事は出来ます。

Amazonカードの詳細

Amazonのポイントの一番の注意点

Amazonポイントを貯める事はAmazonで買い物をする中でそのまま割引となる為とてもお得なポイントである事には変わりはありませんが、他社のポイントと一番異なるのは、Amazonでしか使用することが出来ない点です。

他の通販サイトで、例えば楽天市場の場合は楽天ポイントが溜まり、その楽天ポイントはコンビニや他の店舗でも使用することが出来る為、楽天市場で買い物をし溜まったポイントの利用できる幅が広いが、Amazonポイントの場合はAmazonの買い物のみでしか使うことが出来ない。年間通してAmazonで多くの買い物をする人にはお得ではあるが、通販サイト以外の買い物も多く行う場合はAmazonはお勧め出来ない。

通販サイトを使い分ける事も出来るが、クレジットカードを作成してポイントの還元率を上げてまでポイントを貯めるのであれば1種類のポイントにまとめた方が効率よくポイントを貯めることが出来ます。

Amazonのポイントをお得に使う大前提

商品を購入すればポイントが溜まりお得に使うことが出来ますが、ポイントを貯める事をメインに考えてしまうと無駄な物を買ってしまう事になってしまうかもしれません。ポイントが溜まりやすい期間に、買う予定だった商品やいつも使っているような商品を買う事は無駄ではありませんが、ポイントが溜まるからと不要な物を買ってしまってはただの無駄使いになってしまいます。

Amazonで買う事が絶対にお得とは限らない

通販サイトは多数あり、Amazon以外にも大手としては楽手市場やYahooショッピングがあるが商品の価格は各通販サイトで異なる場合が多くあります。

ポイントに関しても他の通販サイトでも溜まるため絶対にAmazonがお得とは限りません、獲得ポイントも含めつつ価格は確りと確認することでお得に買い物が出来ます。通販サイトによってはポイント獲得率が高いが値段が高い商品もある為、価格とポイント両面を見る事が大事ですね。

Amazonポイントの活用法まとめ

まずは、自分がAmazonで年間どの程度の金額を使うかを考えてみるのが良いかと思います。

使う価格が少ないようであれば、無理にポイント獲得率を上げる必要もありません。使う金額と合わせて、普段店舗で買っているものをAmazonで安く購入することが出来ないか?を考えてみると良いですね。普段から購入しているものであれば無駄使いにはなりませんし、ポイントが溜まるのであれば尚お得です。

使い方次第でAmazonを更にお得に使う事が出来るので是非自分にあったポイントの貯め方を見つけてみて下さい。

 

-ポイント活用法