ウォーターサーバーは高い!導入前に知っておきたい費用と実用性

  1. HOME >
  2. ウォーターサーバー >

ウォーターサーバーは高い!導入前に知っておきたい費用と実用性

ウォーターサーバーは高いです。

ウォーターサーバーを自宅に置くことが以前では考えられませんでしたが今では自宅にウォーターサーバーを一台置くのが普通という考える人も多くなってきています。

何も考えずにウォーターサーバーを導入してウォーターサーバーは安いと言っている人もいます。ですが実際にウォーターサーバーは高いです。

ここではウォーターサーバーの費用面の解説と何をもってウォーターサーバーが高いのかを解説していきます。

ウォーターサーバーの水は高い

ウォーターサーバーで天然水を飲む場合とコンビニやスーパーでペットボトルの水を買ってきた場合を比較するとウォーターサーバーの方が価格は高くなります。

価格比較

  • ペットボトル(2L) 133円
  • ウォーターサーバー(2L) 240円

ペットボトルの方が確実に安いです。

もっと詳しく

ウォーターサーバーのレンタル費用が無料は嘘?

厳密にいえば嘘ではありません。ウォーターサーバーのレンタル費用や初期費用は多くの企業が0円と広告を出している通りで間違いありません。ですが実際には月額費用は掛かります。

それは水の購入が定期購入であり、月1回は購入をしなければいけないからです。

水の購入は多くの企業は1注文当たり24Lとなっており月額約4000円は費用が発生します。

サービス円/1L
コスモウォーター4104円(24L171円/1L
日本の山水4278円(24L178円/1L
プレミアムウォーター3974円(24L166円/1L
デイリーウォーター3974円(24L166円/1L
ネイフィールウォーター4212円(24L176円/1L

 

それでもウォーターサーバーが人気な理由

価格が高いことは分かった上でウォーターサーバーを使っている人も多数おり実際にウォーターサーバーを使う利点はあります。では価格が高くてもウォーターサーバーが人気な理由などこにあるのでしょうか?

買い物の手間が掛からない

ペットボトルで購入した方が確実に安くはありますが、購入し家に持ち帰るまでのは大変です、飲む量が多ければそれだけ手間が掛かります。

買い物の手間を無くすためにAmazonや楽天などの通販サービスを利用し箱で購入したとしても、箱がスペースを取ってしまい邪魔にはなります。ウォーターサーバーを導入することで購入の手間がなくなり、箱のスペースも要らなくなります。

冷水、熱湯が使いやすい

ペットボトルで購入した場合、冷やすためには冷蔵庫を使いますよね。その場合2Lのペットボトルが冷蔵庫のスペースを圧迫します。熱湯の場合は一度沸かさないといけないので、ひと手間かかります。

ウォーターサーバーの場合は、使いたいときに、冷水、熱湯を使うことが出来ます。コーヒーを好んで飲む方には特に人気があり、飲みたいときにお湯を沸かす必要がなくすぐにコーヒーを飲むことが出来るのが一番の人気のポイントです。

ウォーターサーバーが人気の理由は冷水、熱湯が便利という点が一番大きいです。

料理でも使いやすい

お子さんがいるご家庭で料理で使う水にも天然水を使いたい、でもペットボトルから使うのは面倒と思っている方も多いでしょう。ウォーターサーバーを使った場合は、使いたときに簡単に使えますね。

私も最初驚きましたが、水道水で作るみそ汁と天然水で作るみそ汁は結構味が違うんです。ちょっとしたところでも天然水を使いたい方にも人気ですね。

料理などで常に使いたいのであれば浄水型の水道直結式であれば月額料金も固定なので気軽に使うことが出来ますね。

 

-ウォーターサーバー

© 2021 LIFE Powered by AFFINGER5