楽天市場の楽天ポイント倍率を安定して上げる方法【各種サービス恩恵】

  1. HOME >
  2. ポイント活用法 >

楽天市場の楽天ポイント倍率を安定して上げる方法【各種サービス恩恵】

楽天ポイントと貯める際にポイントの倍率は非常に重要になります。

楽天市場で買い物をする際に楽天ポイントの倍率を高く維持することで効率よくポイントを獲得することが出来ます。

ここでは楽天ポイントの倍率を安定して上げる方法を紹介していきます。

楽天ポイント(期間限定)

楽天ポイント

楽天ポイントには、ポイントの期限が二種類あります。

  • 楽天ポイント
  • 期間限定ポイント

楽天ポイントの有効期限最後に楽天ポイントが付与された日から1年間

新たにポイントが溜まった日から1年が上書きされるためポイントを貯め続ける限りポイントの有効期限は伸びていきます。

 

期間限定ポイントの有効期限期間限定ポイントの有効期限は一定ではありません。付与された月末までや翌月の15日だったりと付与された期間限定ポイントによって異なります。期間限定ポイントを貯め続ける事は出来ません。使えるサービスも限られているため期間限定ポイントは使えるタイミングで早く使ってしまう事が吉です。

楽天ポイントと楽天スーパーポイントの違い

楽天ポイントと楽天スーパーポイントは同じです。楽天ポイントは以前は楽天スーパーポイントと呼ばれていました。楽天ポイントの正式名称は2020年3月1日から「楽天スーパーポイント」から「楽天ポイント」に変更になりました。

楽天ポイントの倍率システム

楽天ポイントの倍率は、上げることが出来ます。倍率とは言いますが、買った商品の価格に対して楽天ポイントが付与される%(パーセント)ですね。

通常、楽天ポイントは1倍(1%)です。楽天市場で買い物をする際に、1万円の商品を購入した場合100ポイントが付与されます。この楽天ポイントの倍率を上げる事で効率よく楽天ポイントを貯めることが出来ます。

期間は限定されますが、最大で40倍程度まで上げることが出来ます。40倍、つまり購入した商品の40%が楽天ポイントとして付与されます。

楽天ポイントの倍率を上げる方法

楽天ポイントは通常の倍率は1倍です。1倍とは商品価格の1%の楽天ポイントが付与されます。

楽天ポイントの倍率を上げる方法は2種類あります。

楽天ポイントの倍率を上げる方法

  • 各種楽天サービスを利用する(常時楽天ポイント倍率UP)
  • キャンペーンに参加(特定条件下のみ倍率UP)

各種楽天サービスを利用する(常時楽天ポイント倍率UP)

楽天ポイントの倍率が上がればそれだけ効率よく楽天ポイントを貯めることが出来ます。楽天ポイントの倍率を上げる方法は複数あります。各種キャンペーンなどを活用することで突発的にではありますが大きくポイント倍率を上げることが出来ます。

安定して楽天ポイントの倍率を上げるために、楽天のサービスに登録することでポイント倍率を底上げすることが出来ます。

今のあなたの楽天ポイントの倍率は楽天市場のTOPで確認することが出来ます。

楽天ポイントの倍率を上げる楽天サービス一覧

  • 楽天ビューティー
  • 楽天会員
  • 楽天モバイル
  • 楽天モバイルキャリア決済
  • 楽天ひかり
  • 楽天カード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天銀行+楽天カード
  • 楽天保険+楽天カード
  • 楽天証券
  • 楽天ウォレット
  • 楽天トラベル
  • 楽天市場アプリ
  • 楽天ブックス
  • 楽天Kobo
  • Rakuten Pasha
  • Rakuten Fashion

上記サービスを利用することで楽天ポイントの倍率を上げることが出来ます。期間限定のキャンペーンとは違いサービスを利用している限りポイント還元率は常に上がった状態になります。

最大14倍程度まで常に上げる事が可能です。

何もサービスを利用していない場合、1万円で100ポイント獲得ですが、最大まで楽天ポイントの還元率を上げた場合1400ポイントまで上げることが出来ます。楽手市場で継続して買い物を行うのであればかなり差が出てきますね。

楽手市場を利用するなら確実に利用したいサービス

楽天市場を使うのであれば楽天カードは持っておいた方が特にお得になります。それ以外のサービスは月額料金が掛かるものが多いため普段から利用しない人には無駄な出費になってしまうかもしれません。

楽天カードは初期費用、年間費用共に無料なので作ることにデメリットがありません。新規入会で5000ポイントがもらえるのもお得です。

楽天市場を継続して利用していくのであれば、他のカードを持っていたとしても楽天カードを作成し楽天市場の支払いを行うだけでもポイントの溜まり方はかなり違います。

楽天カード以外のサービスに関しては、興味があったり普段から使用しているのであれば積極的に利用することで楽天ポイントの還元率を上げることが出来ます。

各種サービスは集約した方が良い

楽天には様々なサービスがある為、他社のサービスを楽天に乗り換える事もポイント還元率を上げるのに便利です。携帯キャリアや、ネット回線などを楽天にまとめる事で日用品などの買い物で溜まる楽天ポイントが多くなるのでお得になります。

キャンペーンに参加(特定条件下のみ倍率UP)

楽天市場では常に何かしらのキャンペーンが実施されており、キャンペーンに参加することでポイント倍率を上げることが出来ます。

一番有名なのは楽天お買い物マラソンですね。お買い物マラソンは最大で40倍以上にポイント倍率を上げることが出来るキャンペーンです、毎月開催されているので楽天市場で買い物を行うのであれば楽天ポイントマラソンが開催されている時期に買い物をすることでお得に商品を購入する事が出来ます。

楽天お買い物マラソンの仕組み

楽天お買い物マラソンは期間内に多くのショップで買い物をすることでポイント倍率を上げていく事が出来ます。楽天お買い物マラソンで上げられるポイント倍率は最大で10倍です。

楽天市場のポイント倍率

楽天ポイントの倍率とは1倍=1%のポイント還元になります。1000円の商品購入で10ポイントが付与されます。

楽天お買い物マラソンは購入したショップの数によって倍率が上がっていきます。

 

注意点としては、同じショップでの買い物はカウントされない事、1ショップの買い物金額が1000円以上でカウントされる。

1ショップで300円の物を購入してもポイント倍率は上がりませんので注意が必要ですね。同じ商品でも別のショップで購入する事でカウントの対象になります。

楽天お買い物マラソンのポイント上限

ショップ買いまわりで獲得できるポイントの上限数は7,000ポイントです。

なお、ショップ買いまわり以外のポイントアップキャンペーン(ショップ個別のポイントアップやSPU、楽天スーパーDEALなど)は別で計算され、ショップ買いまわりの獲得上限7,000ポイントは適用されません。キャンペーンごとに獲得上限ポイント数が設定されています。

少し複雑ですが、楽天お買い物マラソンで上げた倍率とその他キャンペーンで得られるポイントは別です。楽天お買い物マラソンでのポイント上限に達したとしても他のキャンペーンでポイント倍率が上がってい場合はポイント獲得量は上がります。

楽天ポイントマラソンに関しては別記事で解説しているので興味がある方はそちらで詳細を確認してみて下さい。

【楽天お買い物マラソンの仕組み】意外と知らない楽天ポイント効率よく貯める方法

楽天ポイントは無駄使いでは貯めない

楽天ポイントを貯める事に主軸を置くのはやめましょう。

楽天ポイントをコンビニなどでも使うことが出来る為、楽天ポイントだけである程度生活をすることが出来ます。ただ楽天ポイントを貯めるという事はお金を使う事であり、楽天ポイントが沢山溜まっても無駄に出費が増えてしまっては意味がありません。

楽天市場で年間数百万円を普通に使うのであれば、あまり使わないサービスでも登録することで結果的にプラスになる場合もあります。今の自分の使用状況などを考えて上手く楽天ポイントを貯めていきましょう。

楽天
楽天市場の楽天ポイント倍率を安定して上げる方法【各種サービス恩恵】

楽天ポイントと貯める際にポイントの倍率は非常に重要になります。 楽天市場で買い物をする際に楽天ポイントの倍率を高く維持することで効率よくポイントを獲得することが出来ます。 ここでは楽天ポイントの倍率を ...

続きを見る

楽天市場は高い?

楽手市場での買い物は注意も必要です、楽天市場は実は他の通販サイトよりも値段が高い場合があります。

商品によっては同程度の価格で売られている商品も当然ありますが、ポイント還元率が高いため1商品の価格だけで考えればAmazonで買い物をした方が安いです。

ポイント倍率を上げる事でAmazonよりもお得に買い物が出来る為ポイントを上手く活用することが大前提ですね。Amazonもポイントありますが使える範囲がAmazon内のみと限られており楽天ほど幅広く活用することは出来ません。

Amazonのポイントに関しても他の記事で解説しているので興味がある人はこちらを除いてみて下さい。

-ポイント活用法